農家とスイーツのマッチングコーナー

えひめスイーツ素材データベース

えひめスイーツプロジェクYouTube

  • えひめスイーツオンラインショップ

レモン

年間を通じて雨が少なく、温暖な岩城島ではレモン栽培が盛ん。とりわけ年内に収穫する「青いレモン」は、愛媛県の「愛」あるブランド産品にも認定されており、味わいや香りが強く、製菓材料としても人気です。

ミューズのマッチングレポート

いわぎ物産センター×パティスリー ペ・ペール

いわぎ物産センター

 「青いレモンの島」として知られる岩城島に取材に行きました。海沿いにあるいわぎ物産センターでは、岩城島の青いレモンを使った特産品を見せていただきました。濃縮還元にしていない純度100%のレモン汁、添加物を加えていないレモンジャム、リキュール、ケーキ、アイスなど、青いレモンならではの新鮮な酸味や香りがそのまま味わえる商品が目白押しでした。

 原材料であるレモンの加工は、多くの工程を手作業で行います。ベルトコンベアなどを使わずに選別するため、レモンの表面を傷つけることなく高品質を保つことができます。一つ一つ丁寧に皮をむいて絞ることで、レモン皮に含まれる油分が少なく果汁本来の香りが楽しめます。
 水洗いするだけで丸かじりできる岩城島の「青いレモン」。その新鮮さを食卓にそのまま届けるこだわりを実感することが出来ました。

基本情報

いわぎ物産センター
愛媛県越智郡上島町岩城2586
TEL 0897-75-3288
http://www.aoilemon.com/

パティスリー ペ・ペール

 新鮮なレモン皮は、今治にある「パティスリー ぺ・ペール」パティシエ八木学さんの手によって、えひめスイーツコンテスト準グランプリ「愛・愛・ランド」に変身します。
愛媛の良さを県外に発信したいという八木さんの思いから、生のケーキよりもお土産として持ち帰りの出来る焼いたケーキを作られました。

 岩城島のレモン、伯方島の塩、愛媛県産の小麦粉を使い、ハートの形をした愛にあふれたケーキです。レモン皮の白い部分が入ると苦みが出るため、岩城島で加工された純粋な皮だけを、5日間かけて砂糖を少しずつ加えながら煮込みます。そうしてできあがったレモンピールをふんだんに使っています。
 昔のレモンケーキをイメージさせるような、ふんわりとした食感、レモンの風味とホワイトチョコの甘みがマッチした暖かい味わいです。岩城島の愛を持ちかえることが出来るレモンケーキです。

基本情報

パティスリー ペ・ペール
愛媛県今治市衣干町4-5-3
TEL 0898-24-0771
営業時間 10:00〜19:30
定休日 水曜日・第3日曜日