その他 アイドル 俳優 芸人

ガーシー×丸山ゴンザレスさん コラボ!チャンネル2つまとめて内容紹介!

はじめに

ガーシーさんがかねてからの大ファンと仰っていたクレイジージャーニーという番組で話題の丸山ゴンザレスさんとのコラボが実現しました。

丸山さんのチャンネル、ガーシーさんのチャンネルでそれぞれ配信されましたが、それを一挙にまとめてブログで紹介していきます!

丸山ゴンザレスさんのチャンネルでの配信

  • 丸山さんははじめはガーシーさんの配信で「事件が起きたな」と思っていた
  • ガーシーさんはクレイジージャーニーを見て、「時計仕掛けのオレンジ」を思い出した
  • ガーシーさんは、武井壮の引っ越し屋のCMや板野友美のMJGのマスコットキャラクターのCMをキャスティングした
  • 丸山さんはマッケンにインタビューをしたことがあって、その際は、個が強い人だなという印象を受けていた
  • ガーシーさんは芸能人のアテンド業でお金は一切もらってなかったが、今となっては業務にしてお金をもらっておけばよかったと思っている。ただ、社長連中に対してはお金はもらっていた。例えば、500万で芸能人と食事させるようにして、その10%をガーシーさんがもらったりしていた。
  • ガーシーがギャンブルをやったきっかけはコロナだった。ギャンブルは高レートの麻雀や裏カジノ。マックスで1日で3千万、生涯で4~5億負けている。
  • ガーシーがYouTubeを始めたきっかけは借金返済と、被害者への謝罪。
  • ガーシーさんは闇金からお金を借りたことは無い。QALBというブランドを始めた時に、投資してくれた人たちが、コロナで不況になり、そのお金を返してくれと言ってきた。ガーシーさんは返せないと言ったところ、反社の人間などを使い、取り立てようとしてきている現状。
  • ガーシーはギャンブル依存症が一番ひどい時にBTS事件を起こしてしまった
  • 麻生先生のことはガーシーはもともと知っていた。そして、麻生先生にアテンドする人とガーシーさんがもともと知り合いだった。
  • ガーシーさんにオファーする企業は、カジノ、風俗、アダルトグッズ、アパレル関連。基本アパレル以外は断らない。
  • ガーシーさんは一番欲しかったのは、影響力。それがあれば身の安全も担保できると考えた。
  • ガーシーチャンネルは今後は私怨抜きにしてやっていきたいと思っている。
  • ガーシーさんはZ李さんと一度も会ったことがない。元々被害者が、Z李さんと知り合いで、Z李は最初ガーシーさんを捕まえようと思っていた。
  • ガーシーさんは許した人を後追いはしない。
  • ガーシーさんは平穏な日々が戻ってくるとは思っていない。その覚悟でやっている。
  • ガーシーさんは過去、フィクサーになって事務所を作るべきと言われたことがあった。
  • 週刊誌はガーシーさんの影響で今まで貯めていたネタをどんどん放出している。

ガーシーチャンネルでの配信内容

  • ガーシーさんは逃亡者生活前、変な外人がいるような宿にいたりした。
  • YouTube始める前は、自殺しようと思っていた。冗談ではなく死が見えてきていた。
  • ガーシーさんが一番所持金が減った時は、110円までいった。
  • お金が無くなってガチでスマホを止められたことがある。
  • つい最近までガーシーさんはアルバイトしていた。高齢者ばっかりの職場とかを選んでバイトしていたが、そこもバレたのでもう無理だと思ってやめた。
  • ご飯とかはYouTubの始まる前はコンビーフの缶詰買って、4日間に分けて食べてたりしていた。
  • 髪の毛とかは職場が変わって、切れと言われたので、知り合いを通じて、夜に開けてくれる美容室に行って切った。
  • 一回の撮影で5本、10本撮っていた。
  • 今現在気を付けているのは、前の携帯に来る連絡はほぼ無視している。ほぼ釣りということが分かっているので。
  • 外歩くときはキャップは基本被らない。マスクしてしまえばバレないので助かっている。ただ、声でバレたことはあった。
  • 殺すために外人を雇ったって言われたことがあった。
  • 一回死のうとしたことがあったので、恐怖は実はそこまでなかった。
  • ガーシーさんは一番やばい動画は実はもう撮影し終わっている。
  • ガーシーさんは収益から半分くらいが経費で消えている
  • ガーシーさんはオフ会は本当にやりたいと思っている。本気で全員100万人に会いたいと思っている。
  • ガーシーさんは借金関西してもYouTubeはやり続ける。ファンの声を届ける拡声器のような役割もあるのでしていきたい。
  • 芸能界を綺麗にしようと思っているガーシーさんは中途半端に終わらせてはいけないと思っている。生半可な覚悟じゃないのでそのモチベーションはある。
  • ガーシーさんは知り合いを売るということで良心の呵責は尋常じゃないくらいある。
  • ワンオクの助け舟には完全に耳をふさいでいる。それは目的を完全に達成させるため。
  • ガーシーさんはめちゃくちゃポジティブな性格でタフ。
  • 堂々と表を歩く自分への憧れはある。芸能界への未練は全くない。サーフィンが出来て美味しいご飯が食べられたら良い。ただ、服は好きなんで、アパレルはやっていきたいと思っている。
  • ガーシーさんは、1日のリズムは、朝7時に起きて、ジムに行って、帰ってきてから、朝ご飯食べて、DMを返している。
  • ガーシーさんの唯一の楽しみは漫画を読んでいる時。
  • グルメなガーシーさんは美味しいお店屋さんにも行けないが、その中でもハマってるグルメは、マクドナルド。
  • 紹介したレストランからめっちゃ連絡が来ていて、ガーシーさんが紹介したことで、客が止まらないということで感謝されている。
  • ガーシーさんはとんかつ、カレー、うどんが好き。舌が子供とのこと。
  • ガーシーさんは誰とでも仲良くなれる。
  • ガーシーさんは中学二年生とTwitterのスペースで深夜に話したことがある
  • ガーシーさんは実は寂しがり屋じゃない。帰った時にシーンとしているのが好き。「おかえり」とか言われるのが嫌い。
  • ガーシーさんは、YouTubeを始めてから、家だけで言ったら、20ぐらい場所を引っ越ししている。なるべく人が多い所に行っている。
  • 上岡龍太郎さんが言っていたことで、句読点の点と丸の話がある。普通の人間は丸で止めるが、点で止めるのがうまい人。
  • 今後、ガーシーのことを好きでいてくれる人とは、ガーシーの部屋みたいなかんじで、対談したいと思っている。

おわりに

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-その他, アイドル, 俳優, 芸人

© 2022 NOBUMEDIA Powered by AFFINGER5